合同説明会のメリットと上手に活用する方法とは

合同説明会とは、複数の企業が個別のブースを設け、そこで求職者に対して企業説明などを行う説明会です。

就職や転職の際には、たくさんの企業とコンタクトをとることがひとつの成功のカギとなります。

そのため、企業説明会への参加は非常に重要です。

ただ、気になる企業の説明会などの日程が重なっていた場合には、どちらかの説明会にしか参加できないと言うこともありますし、時間は限られていますから全ての企業の説明会に参加すると言うのはなかなか難しいことです。

しかしその点、合同説明会であればある程度、まとまった数の企業が参加しています。

限られた時間の中でも、複数の企業コンタクトをとることが可能ですし、日程が重なると言う心配も少なくなります。


この点が、合同説明会のメリットと言えます。


ただしただ漠然と参加しているようでは、このメリットをじゅうぶんに活かすことはできません。
よりこのメリットを活かすためには、それなりの活用法が必要です。

まずは、ある程度は自分の希望する企業や業種を、参加前に絞っておくと言うことです。



合同説明会の規模によっては、かなりの数の企業が参加するものも少なくありません。その場合、どの企業に行こうかと、その時に決めているようでは、それだけで一日が終わってしまうことも考えられます。



ですからあらかじめ、どんな企業が参加するのかを調べておき、その中で自分が絶対にコンタクトをとりたい企業をピックアップしておくと、効率よくまわることができます。

またある程度、希望の業種が絞り切れていると言う人は、その業種の企業に限った合同説明会にだけ参加するのも、ひとつの方法です。

合同説明会には明確に目的をもって挑みましょう。

この場合、企業説明だけではなく、その業種や業界全体についてのセミナーなどが行われる場合もあるので、非常に良い勉強にもなります。


2014の新卒がサイトを作成しました! >>DYM2014 詳細はこちらです。